コンテンツへスキップ

夏は、仕事がとても忙しく、お風呂にもゆっくりと入ることができませんでしたので、温泉に入ることにしました。温泉って不思議なもので、入ったとたんに、体の疲れがとれるような気がするんですよね。温泉にはいる人は、みんなそう思っていると思いますが、ほんとにいいですよね。手と足を伸ばして、頭を風呂の角につけて、ふわふわとゆっくり入ると、時間が経つのを忘れて気持ちよくなります。私は、入ったり出たりして、1時間ほど温泉に入ります。お風呂からでると、マッサージ機がありますので、そちらで30分はマッサージをおこないます。それが終わると食事をして、軽く寝て、夜遅くになって、大浴場の方に行って、再度、温泉に入ります。それからゆっくり寝て、朝、6時に起きて、また、温泉に入ると、体の疲れなどどこかにいっておりますね。やっぱり温泉は最高です。

皆さん、暑い日が続いております。暑いときは、アイス・かき氷・サイダーなどを飲んで体を冷やす人が多いと思います。しかし、あんまり冷たい物をとりすぎると体の内蔵の方のダメージがかなりたまってきて下痢になる人が多いのです。そんなときは、温泉に入り、体のすみずみまで暖めながらケアをするのが一番よい方法になります。私が、おすすめするのは、比較的、温度の低い温泉に入り、なるべく長く入っていることです。熱めの温泉に入るとすぐに温まってしまいますので、はやく温泉からでてしまうようなことになりますので、低い温度で入り、ゆっくりと体の内蔵の疲れをとってあげるようにしましょう。私は、毎年、この時期になると温泉にはいり、体をケアしておりますが、温泉に入ったあとは、体の調子がものすごくよくなります。温泉からでた後は、冷たい物をすぐに飲まず、落ち着くまで、ぬるめの水を飲んでから、体や汗が落ち着いたら、冷たい物をいただくようにしましょう。

友人たちと、ホタルを見に行くことになりました。私は、一眼カメラを持っているので、マニュアル撮影でホタルの幻想的な雰囲気を撮影しようと撮る気まんまんでした。写真撮影に入ってしまうと友人たちとの会話がなくなってしまうのが、少し残念です。かやぶきの宿に着いてから、一息入れ、夕食を食べた後は、お酒を我慢して、ホタルの場所まで歩いて行きました。地元の人たちもかなり大勢集まってきておりましたので、私は、少し奥の方へいくと、ホタルがたくさんいるところを発見しました。三脚をセットしてマニュアル撮影で何回も撮影していたらかなり時間も遅くなってしまいました。写真はいいのが撮れましたが、友人たちはあまりにも私が撮影に熱中しているので先に帰ったようです。私は、よいのが撮れたので、気分も良く、帰りにコンビニでお酒を買ってから友人たちと宿で合流しました。この後は、ホタルの話をして大いに賑わいました。ここには、ヘイケボタルとゲンジボタルがいますので、お好きな方にいってホタルを楽しむような感じになっております。私は、ゲンジボタルが好きなので、少し離れた場所で撮影をしておりました。ホタルってカワニナがいるような綺麗な小川が流れていないといないものです。現代でこれだけのホタルがいるってことはとてもここは環境によい場所だと思います。ホタルのよい写真が撮れた事と、古民家の宿でゆっくりと酒を飲めたことに喜びを感じております。

この梅雨の季節は、気圧の関係で、足が痛くなってきます。昔、怪我をしたことのある人は、梅雨の季節は同じような痛みが現れるのではないでしょうか?どうしても気圧が低くなると痛みが襲ってくるんですよね。こんな時は、かけ流しの湯に入ってゆっくりと治療をするのがおすすめです。私は、この間、入ってきましたけど、かなり足がよくなっております。温泉に入るとだいぶよくなるんですよね。温泉に入って痛みのある足をゆっくりとマッサージするように入ります。熱くなってきたら下半身だけ湯につけておき、体が冷えてきたらまた、はいってマッサージをするといった感じです。これを繰り返すとかなり足によく痛みが消えてきます。これから暑い夏をのりきるために今から温泉に入りケアしておきましょう。

このお店は、友人の紹介で行きました。中に入ってみると普通の喫茶店ですが、食べ物を注文して出てくる量に驚きました。えっ!?って思うくらいの量になって出てきます。しかも、味もかなり美味しい!このお店に一度でも入ったらとても印象が強いのでまた行きたくなります。私は、カツカレーで友人はミートソースでしたが、量がすごいので思わず2人で笑いながら食べました。お店の人もお客さまにお腹いっぱいに食べてもらおうという心意気になっておりますのでがんばっていただきました!このお店を通りかかったらまず、中に入って注文してみてください。その量にきっと驚かれると思います。