コンテンツへスキップ

新十津川で食べて驚いたのが、白いトウモロコシがあるのです。こちらの地方では昼夜の寒暖差で、トウモロコシが育つため粒ぞろいが良く大きな白い実と柔らかい粒皮が印象的です。生でも食べれるのでフルーツのような感じでいただくことができます。友人たちにこのトウモロコシを進めると白い大きな粒なので最初は、戸惑っておりましたが、いったん口にすると皆、笑顔で食べておりました。もちろん、お子様やお年寄りの方にもおすすめかと思います。

新十津川で有名なのが、地酒アイスです。酒粕の味のするまろやかなアイスクリームなので是非、一度食べてみてください。これは手作りなのでとても美味しいです。
お酒が苦手な人でも、喜んで食べれるアイスクリームになっております。
日本酒もアイスに合い、アルコールが好きな人にも納得させる一品だと思います。

新十津川は、どこの宿泊先でも、地元の旬の食材を使っているので四季折々の料理が楽しめます。私が宿泊して特に思い出があったのが、ご飯が、釜炊き御飯になっていたのでお米がとても美味しかったです。あとは、天ぷら・フォアグラ大根・若鳥の黒胡椒揚げ・和牛陶板焼き等が食卓に並び、満足のいく夕食となりました。お酒も美味しいので飲みすぎてしまいます。美味しい料理と地元のお酒を飲むと大変満足の行く休日となります。また、友人を誘って旅行に行こうと思います。

新十津川の温泉の大浴場は、くせのない湯質で、ジャグジーや温度の違う湯殿があります。洗い場には、シャワーが10~15台くらいはあり、シャンプー・ボディソープ・石鹸なども揃っております。お風呂はゆったりと入ることができますので、体の心から温まり日頃の疲れもとることができます。また、湯上り処には、冷水・お茶などがあり、テレビや新聞などを見ながらくつろぐことができます。どこの温泉も素晴らしいのでいろいろ入ってみるかと良いと思います。神経痛、筋肉通、関節痛などに効き、 お肌もツルツルになるので女性やお年寄りにも喜ばれております。

新十津川温泉は、かけ流しの湯の宿が多く、自然の風景を見ながらお風呂に入れます。宿についたらすぐにお風呂に入って体の疲れをとり、お部屋でリラックス、そして食事が終わってからも、かけ流しの湯に入って心も体も温まります。どこの宿も温泉が多いので、一番はここ!ってのは無く、選ぶとしたらお風呂の大きさとかデザインになると思いますが、1年に数回違った宿を選んでもいいですね。泉質は、弱アルカリ単純泉で神経痛・美肌効果・美容効果があります。買い物などをしている女性をみると美人が多いのは温泉効果かもしれません。