コンテンツへスキップ

ここにきたら、なんといってもおすすめなのが、鯖寿司になります。笹の葉に包んでありますので、笹の香りがしてほんと大好きです。笹の葉2枚でつつんでありますので楽しみながらあけております。これを食べる前に、まずは地酒でのどをうるおし、それから鯖寿司を味わいながらいただきます。好きな人がいたら、想像でこの美味しさがわかるかと思います。お土産で買っていかれてもとても喜ばれますよ。販売している人もとても人柄がよいので、ここを訪れたら必ず買って帰るようにしております。笹の葉につつまれている鯖寿司を是非、どうぞ♪

国道275号線沿いにあるお店なのですが、一見見ると営業しているの?って思うような感じのお店です。しかし、ここが隠れ名店になっております。お蕎麦は、平打ちになっており、食べると蕎麦の香りと甘みが口の中に広がっていきます。私は、かなり好きな味のお店になっております。天ぷらも蕎麦の汁をすってかなり美味しいです。こちらに来て寒いときは、ここのお店に立ち寄り、天ぷら蕎麦をいただいて、ほっと一息ついてください。お店の店長さんも気さくな人で、お店に入ると元気な声でいらっしゃいと言ってくれます。

お酒が大好きな人なら必ず寄るお店です。私は、お店に入り、まず、むろらん白鳥大橋を購入しました。このお酒の良いところは、癖がなくのどごしも良く、スーと胃の中に
入っていくお酒になります。女性でも飲みやすくあっという間になくなります。
お酒の他に、地酒で作ったケーキや地酒アイスなどを購入して帰りましたが。どれも美味しい!あと、酒粕も売っているので、これで甘酒を作ると美味しいですよ。
お店の方も面白くたいへん勉強になりました。お店のノボリも「新板かす」が目立つのですぐにわかるかと思います。

実は、今年の4月に自転車に乗っていたところ、ちょっとした段差につまずき転倒して、運が悪く骨折してしまいました。足首なので手術をして1ヶ月くらいで退院をし、後に努力の成果があり、7月には普通に歩けるようになりました。友人が、こんな時は温泉に入ってくるのがいいと言われたので、仕事を調整しながら、10月に入りに来ることができました。ここは、ふるさと公園内にある温泉で、温度が違うお風呂が3つあるので、温度が低いお風呂から順番に入りました。お風呂のなかで痛めた足を伸ばしたり縮めたりしているとだいぶ疲れがとれてきました。温泉は、温めるだけはなく血行をよくし、温泉ならではの効果がでてくるので、温泉からでるとかなり体の具合がよくなったような気がいたします。昔の武士は体の傷を癒やすために温泉にはいったと言われておりますが、自分がこのように怪我をして温泉に入るとその意味がわかるような気がいたします。皆さんも是非、入りに来てはいかがでしょうか。ここは、函館本線滝川駅から車で20分で来れるのでおすすめですよ。

今年は冷夏になっているので、そんなに暑い日はありませんでしたが、仕事などのストレスや疲れもあるので、美味しい物でも食べてゆっくりとしたいということで、ここお気に入りのかやぶきの宿にやってきました。ここのお料理は、畑で採れたお野菜や山の幸を使って手作り料理でだしてくれるので、ほんと、家族皆が気に入っている味です。お酒は、持ち込みOKなので、父のお気に入りのお酒を持ってきたので、それを飲みながら旅行の話しなどをして過ごしました。少し時間がたち宿の人の山の話しを聞くと、こういった冷夏の年は、栗は多くなるが、栃の実はあんまりならないと言っておりました。クルミは、こういった年は、たくさんなると言っておりましたので、秋のクルミ拾いが楽しみだと言っておりました。天然の山のクルミをお蕎麦にいれて食べると美味しいんですよね。想像しているだけで食べたくなってきました。食事も終わり、縁側に出て、宿のおしんこをつまみにしながら皆でゆっくりとお酒を楽しみ、一夜を過ごしました。今回も、なんか、ほっとできる旅行ができて楽しかったです。