コンテンツへスキップ

冬の旅行と言えば、雪景色の中にある、かやぶきの宿が好きで毎年友人たちと訪れております。茅葺の屋根は雪が降ると普段とは違った姿でとても美しく感じます。外は寒いですが、中は囲炉裏がたかれておりここにいるだけであったかく感じお酒を飲みながら思い出話などすると楽しいです。お酒がはいると体がポカポカしてくるので縁側に出て酒を飲みながら雪景色をみるのは、なんとも言えないくらい贅沢を感じ幸せな気分にさせてくれます。雪がやんでしばらく縁側にいると屋根から雪がすこし落ちてくるのですが、それが粉雪みたいな感じでサラサラと落ちてくるのでものすごく綺麗ですよ。私もこういう古民家に棲んでみたいのですが、なかなかよい物件がなく難しいので茅葺の家を見ては訪れ中に入れれば入ってみていることを繰り返しております。茅葺で造られている宿は多少ありますが、私は、このくらいの大きさのかやぶきの宿が一番好きです。皆さんも機会があったら行ってみてください。