コンテンツへスキップ

新十津川で食べて驚いたのが、白いトウモロコシがあるのです。こちらの地方では昼夜の寒暖差で、トウモロコシが育つため粒ぞろいが良く大きな白い実と柔らかい粒皮が印象的です。生でも食べれるのでフルーツのような感じでいただくことができます。友人たちにこのトウモロコシを進めると白い大きな粒なので最初は、戸惑っておりましたが、いったん口にすると皆、笑顔で食べておりました。もちろん、お子様やお年寄りの方にもおすすめかと思います。